徒然吐き溜め草子

思考、感想、愚痴を綴る。明るい内容と暗い内容がございますので、閲覧のさいはご注意お願いします。

今に至るまで

ここのところ変な夢を見る。

起きる頃には忘れているのだが、後味の悪さだけが残っている。

おかげで今日は寝覚めが悪かった。

一体今度はなにがトリガーとなっているのだろうか。

去年までは高校時代の夢をよく見ていた。

中退した高校の、夢だ。

何かしら負い目を感じていたのだろう。

実習の単位を落としたり、時々バックれたりした己が悪かったのだが。

 

工業高校で、男子の割合がとても多く、中にはマジモンの厨二病や素でオネエっぽいのがいたり、いろいろ訳ありな人間が多かった。

それなりに友達はいたのだが、2年になった途端に私は落ちこぼれた。

普通科目はそこそこだったが、電気科の専門科目が致命的だったのだ。

もちろんテストの成績も悪く、家族からも責められた。

私ひとりではなかったが落ちこぼれ枠にまでなってしまい、自然と行く気も失せていた。

そんな中楽しかったのはバイト生時代の現職馬とネットだった。

職場のみんなとこっそりいろいろ呑みにいったりして楽しかった。

ネットでは当時は同じ境遇の人間と関わりがあり、お互いに愚痴ってばかりだった。

今思えば、あの頃はホントに馬鹿だったと思う。

中退してから公私ともに色んな人物と交流した。その中で中卒の厳しさを思い知った。今のご時世では通用しないと、仕事の技術と共に上司に教えられた。

そしてようやく、私は去年、働きながら通信高校に通う決心をした。

今年の四月より、仕事と通信制の二足のわらじで生活している。

通信制高校には毎週日曜通っている。

上司も私が通信制に通うと伝えると、喜んでいるようだったし、勤務時間の調整もしてくれた。

前の高校の担任にも応援された。

今度はみんなを裏切らないよう、ちゃんと卒業しようと思う。

通信制を卒業した後は事務系の仕事へ転職したいと思っている。

単純に昔から社内でPCとにらめっこするような仕事がしたかったからである。

上司にその旨は通達済みで、了承を得ている。

あとは自分の頑張りしだいだ。

途中で躓いてしまった人生だが、まだやり直しが効く。

そう思いながら、私は毎日を生きている。

 話題がそれたが、最近の謎の夢の問題だ。

一応メンタルは大丈夫だと自覚しているし、嫌なことがあったわけではないのだが。

そちらの方もなんとか解決させねばならない。

今回は自らの恥ずかしい過去をさらけ出したが、あくまでこれは独白。

公開することに躊躇いはない。

この過去も、今の自分を構成する要素のひとつなのだから。